修了生ネットワーク

おすすめ著書一覧

新・実践経営ー企業は何のためにあるのか

  • 著者:山城経営研究所 編
  • 出版社:日経BP社
  • 価格:¥2,160(税込)
内容:

未だに多くの経営者から高い支持を集める、日本における経営学の大家、故・山城章 一橋大学名誉教授氏による高い実践経営能力を体得する「KAE原理」や、数々の実践的な経営手法を掲載。欧米的な合理性・効率性の追求と同時に、人の心を捉えた日本的マネジメントを融合する点をまとめた書である。
【1章】山城章の想い  
【2章】実践経営の概要
【3章】KAE原理を実践できるプロフェッショナル経営リーダー像
【4章】10の経営原理
【5章】10の経営原理を実践するための理論と手法
【終章】山城章と山城経営研究所

迷いをなくす禅の言葉

  • 著者:平尾 隆行 ※経営道フォーラム19期生
  • 出版社:サンガ
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

日本IBMコンサルタントとしてビジネスリーダーに伝えてきた禅の教え「不動の心」を手に入れる!
1:メンタルヘルスに対処する/2:自分の世界を取りもどしたいとき/3:不動で揺るぎない自分になる/4:意見の対立に対処する/5:部下を見抜き育てる/6:言葉だけでは伝わらないとき/7:あるがままに正しく生きる

東大で生まれた究極のエントリーシート

  • 著者:今井 正彦 ※経営道フォーラム51期生(共著;中尾政之, 山下忠紘, 伊澤範彦)
  • 出版社:日刊工業新聞社
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

本書は、東大工学部で実際に実践され効果を挙げている就活対策の内容を紹介した本である。自己分析シートと企業分析シートの記入を通じて、自分はどんな能力を持ち、企業はどんな能力を求めているかを知り、それをエントリーシートにまとめる。エントリーシートの作成に当たっては、職種別に悪い例を挙げどこをどうすればよいかを丁寧に指摘する。東大などの一流校のみならず、中堅大学以上の幅広い学生を対象に、己を知り、相手を知り、本当に的を射た自己PRや、ひいては自分に向いた職業を正しく導き出すスキルを養う本である。

人間関係が楽になる医療・福祉現場のコミュニケーション

  • 著者:井原 くみ子 ※経営道フォーラム52期生(共著;小薗真知子, 櫻田毅)
  • 出版社:三輪書店
  • 価格:¥1,944(税込)
内容:

上司とぎくしゃくしている、他職種の人が非協力的でうまくいかない…その悩み、「コーチング思考」で解決できるかもしれません! 医療・福祉現場でありがちな25のケースを想定し、それぞれの悩みにQ&A形式で回答します。

就活は3つの質問に答えるだけ。

  • 著者:今井 正彦 ※経営道フォーラム51期生
  • 出版社:日経BP社
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

コンサルティング活動を通して企業の採用の舞台裏を、そして就活の極意を知り尽くした著者が行き着いた結論が、「就活は3つの質問に答えるだけ。」だ。3つの質問とは、「志望動機」「学生時代に力を入れたこと」「(志望企業への)貢献方法」である。企業が学生に尋ねる質問は表現こそ異なれど、必ずこの3つの質問のどれかに該当する。本書の中で取り上げている有名企業の質問を見れば、それがお分かりいただける。

東大で生まれた「○×」と「なぜ?」で進める究極の就活

  • 著者:今井 正彦 ※経営道フォーラム51期生
  • 出版社:日刊工業新聞社
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

「企業のビジネスに貢献できることを証明する」これができれば、確実に企業に貢献できる人材と判断され、内定を獲得することができるようになる。本書では職種で必要な能力などを「○:ある」「×:ない」で選択し、「○:ある」と選択した能力が「なぜ」備わっていると言えるかを説明していくだけで、効果的なエントリーシートを作成し、就職面接を確実に突破できる自己PRができるように構成されている。

東大で生まれた 人気企業の内定を獲得する究極のエントリーシート事例集

  • 著者:今井 正彦 ※経営道フォーラム51期生
  • 出版社:日刊工業新聞社
  • 価格:¥1,728(税込)
内容:

企業から内定を勝ち取るためには、志望する企業が学生に求める能力を意識した上で、自らがどのようにその企業に貢献できるかを示すことが必要である。本書では人気企業の実際の設問とその回答例を通じて、文章に隠された企業のその設問の意図をどう読み解き、回答するか、その考え方を解説する。

無印良品が、世界でも勝てる理由

  • 著者:松井 忠三 ※エグゼクティブフォーラム3期生
  • 出版社:中経出版
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

海外展開に失敗する企業が相次ぐなか、無印良品はどうして勝ち続けているのか。過去の海外進出失敗の経緯も振り返りながら、その理由を「仕組み」「商品コンセプト」「戦略」「人材」などの切り口から解き明かす。

東京の鉄道ネットワークはこうつくられた

  • 著者:髙松 良晴 ※経営道フォーラム6期生
  • 出版社:交通新聞社
  • 価格:¥950(税込)
内容:

東京都心と郊外とを結ぶ通勤輸送の抜本的改善策として、放射状に東海道線(神奈川)・中央線(東京西部)・東北線(埼玉)・常磐線(茨城)・総武線(千葉)へと延びる国鉄線での「東京五方面作戦」が始まったのは1964年(昭和39年)。それは民鉄・地下鉄・第三セクターにまで拡がり、街のグランドデザインをも大きく変え、今や人口3200万人の大東京圏を作り出した。本書では、江戸1里半の時代を端に、明治維新後の鉄道開業前夜から今日までの東京の鉄道と街の発展の歴史を振り返り、先人たちの知恵と苦労の積み重ねを多角的に知ることで、少子高齢化時代の大東京とそれを支える鉄道のあるべき姿を探って行く。

覚悟さえ決めれば、たいていのことはできる

  • 著者:松井 忠三 ※エグゼクティブフォーラム3期生
  • 出版社:サンマーク出版
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

覚悟さえ決まれば、能力も、学歴も、性別も関係なく、 一歩ずつ歩みを進めることができるようになります。
どんな人生を歩みたいか、どんな人間関係を築きたいか――どんなことであれ、今の自分にできるかどうか分からないことを成し遂げたいと思ったら、何より先に、覚悟を決める、すると、暗闇の中に方法が見えてきます。本書では、「覚悟」を決めてやり抜いてきた仕事のこと、覚悟を貫くための考え方、そして、仕事をうまくいかせるための方法を、あますところなくお伝えしていきます。

『理系脳』のための 『文系』を怒らせない技術

  • 著者:櫻井 俊輔 ※経営道フォーラム54期生
  • 出版社:秀和システム
  • 価格:¥1,404(税込)
内容:

 多くの理系ITエンジニアが、文系の上司や営業・お客様と打ち合わせをしているうちに、なぜか相手を怒らせてしまうという経験をしています。自分はちゃんと説明しているし、説明の内容も正しいはずなのに、相手にぜんぜん伝わらない。そんな理不尽な経験をしたことはありませんか? 本書は、理系脳であるあなたが、文系脳である上司や営業・お客様に振り回されることなく、円滑にものごとをすすめていく「怒らせない技術」を紹介します。

常識力で勝つ超正統派株式投資法

  • 著者:山崎 和邦 ※経営道フォーラム2期生
  • 出版社:角川学芸出版
  • 価格:¥1,728(税込)
内容:

 元トップ証券マン・現大学教授が自分の資金で実践する王道の投資哲学!普通の人の常識や見識が、株式市場で利益を生む--わずかな資金で始めて、バブルもリーマンショックも直前に売り抜け、今では4億6000万円を運用する著者の「実績」と「理論」に裏打ちされた真っ当な投資法!

地方創生はアクティブシニアのワープステイ【里山留学】からはじまる!

  • 著者:NPO法人ワープステイ推進協議会               (大川 陸治 ※経営道フォーラム20期生)
  • 出版社:住宅新報社
  • 価格:¥1,620(税込)
内容:

ワープステイとは、いままで生活の基盤としていた「都会=通常空間」から「地方=異空間」をとおって「都会=通常空間」へまた戻る。という「地方での短期留学」を提案する新しいライフスタイル概念です。本書では、地方圏に一時的に居を移すことで、新天地のコミュニティで「生きがい」を再発見したり、地方圏の新しい「活力」として活躍したり、アクティブシニア×地方創生の化学反応によって生まれる数多くの可能性の一部を紹介しています。アクティブシニアが生き生きと第2の人生を送ること、その機会を提供することで、活性化する地方圏。WIN×WINの関係を構築するためのノウハウがこの1冊につまっています。

図解で学ぶ 医療機器業界参入の必要知識

  • 著者:宇喜多 義敬 ※経営道フォーラム20期生
  • 出版社:株式会社じほう
  • 価格:¥8,640(税込)
内容:

本書は、医療機器事業への参入を検討している企業の経営者や薬事担当者などに向け、参入にあたって理解すべき医療機器業界全体の特色や市場動向、また、日本をはじめとした各国の法規制の概要などを、図解を用いてわかりやすく解説した入門書です。さらに、実際に医療機器の開発・生産を行う際に準拠すべき国際規格について、関係する業務ごとに解説。異業種からの参入を検討する方だけでなく、医療機器業界関連企業の社内研修や新人教育にも役立つ1冊。

カーボンナノチューブ応用最前線

  • 著者:角田 裕三(監修) ※経営道フォーラム4期生
  • 出版社:シーエムシー出版
  • 価格:¥97,200(税込)
内容:

 カーボンナノチューブ(CNT)が誕生してから20年以上が経ち、多くの優れた学術書やハンドブックが刊行されてきました。世界は私たちの想像以上にCNTの産業化に向けて進んでいます。CNT産業化の全体像が分かる実用書を作りたいと考え、第一線で活躍している専門家、とりわけ実用化を推進している産業界の技術者に声をかけたところ、幸い多くの賛同を得ることができました。本書がCNTの実用化・産業化に少しでも資することができれば幸いです。

一流のエリートが通う「英語脳力」養成講座

  • 著者:田中 栄一 ※経営道フォーラム48期生
  • 出版社:かんき出版
  • 価格:¥1,598(税込)
内容:

 一流のエリートが通う「英語脳力」養成講座というものがある。そこには、国内企業、外資系企業のエリートたちがこぞって通う。本書は、エリートが通う講座の内容を書籍化。ポイントは、脳に「英語領域」をつくること。本書は、「受験英語」や「英会話スクール」「聞き流し英語」
など従来の英語勉強でうまくいかなかった人も、誰でも、いくつからでも始められる方法を紹介。

無印良品は、人の育て方~いいサラリーマンは会社を滅ぼす~

  • 著者:松井 忠三 ※エグゼクティブフォーラム3期生
  • 出版社:角川書店
  • 価格:¥1,404(税込)
内容:

働きがいのある会社には「理由」がある!
社員の「何とかする力」と「やる気」を引き出す5つの秘密
「部下をどう育てるか」「どうすれば、人は成長できるのか」――
ビジネスパーソンの永遠の課題に、本書は1つの「提案」を投げかける
「人を育てることが、自分を一番成長させる」

無印良品は、仕組みが9割~仕事はシンプルにやりなさい~

  • 著者:松井 忠三 ※エグゼクティブフォーラム3期生
  • 出版社:角川書店
  • 価格:¥1,512(税込)
内容:

 「あらゆる仕事を仕組み化(マニュアル化)することで、成果・売上を倍増させられる」――。本書では、「仕組み化=マニュアル化」の大切さを述べながら、”仕事を効率化する” “チームの力を引き出す” “成果を上げる” ための具体的な方法論に言及。 「仕事を仕組み化する」ことで会社の業績をV字回復させた著者による、ちょっと骨太なビジネス書。

あなたが変わる古典の言葉

  • 著者:平尾 隆行 ※経営道フォーラム19期生
  • 出版社:生産性出版
  • 価格:¥1,365(税込)
内容:

私たち日本人が大切にしてきている東洋思想「仏教」「禅」「儒学」の古典の言葉を紹介しながら、日常のいろいろな悩みや問題を解決していく本。1語見開き2ページで、「古典の言葉」の中国語を、日本語訳と英語訳をつけてよりわかりやすく解説。

ボーングローバル企業論/新タイプの国際中小・ベンチャー企業の出現

  • 著者:S.ターマー・カブスギル/ゲーリー・A.ナイト(中村久人監訳、村瀬慶紀/萩原道雄訳)※萩原道雄;経営道フォーラム6期生
  • 出版社:八千代出版
  • 価格:¥2,625(税込)
内容:

ボーングローバル企業とは、創業時もしくはその後2~3年後で海外事業に乗り出すベンチャービジネス、中小企業のこと。経営者がグローバルに焦点をあて、海外市場でスピーディーに事業を展開していく。これからの日本経済復興の原動力にもつながるボーングローバル企業の組織、経営戦略その成果を分析研究する。

富士フィルム・マーケティングラボの変革のための16の経営哲学

  • 著者:青木 良和 ※エグゼクティブフォーラム1期生
  • 出版社:幻冬舎ルネッサンス
  • 価格:¥1,575(税込)
内容:

富士フイルムで様々な事業部門で指揮をとってきた著者が、社内勉強会で議論してきた実践的「経営者論」。フィルムからデジカメへの危機的な転換期など、時代の変化の中を生き抜いてきた富士フイルム。企業が今の時代を「生き抜く」ための極意が詰まった一冊。

企業倫理を考える/日本の伝統文化から経営実践まで

  • 著者:萩原 道雄 ※経営道フォーラム6期生
  • 出版社:八千代出版
  • 価格:¥1,890(税込)
内容:

変化の時代である現代、社会の調和、自然との共生を図りつつ企業の持続可能性をもたらすには、どんな経営実践が必要か。経営の根幹である企業倫理に日本の伝統文化の心を入れ込んで実践することがそれをもたらす。経営品質に優れた企業の事例を研究し、筆者の経営実践および日本経営品質審査員としての経験を加味した一冊。

経営教育研究 Vol.13 No.1(特集論文:帝王学の喪失と復興)

  • 著者:西田 芳克 ※経営道フォーラム2期生
  • 出版社:学文社
  • 価格:¥2,100(税込)
内容:

新しい日本型経営を発信する日本経営教育学会機関誌新装版。実・学一体を目指し「経営実践学」確立の必要に応える。特集「日本企業の経営実践と経営教育」。

チーム・ダーウィン 「学習する組織」だけが生き残る

  • 著者:熊平 美香 ※経営道フォーラム11期生
  • 出版社:英治出版
  • 価格:¥1,680(税込)
内容:

業績不振なか、主人公は新規プロジェクトに抜擢される。しかしプロジェクトの目的は曖昧で、上司は昼行灯と呼ばれる頼りない部長、招集されたメンバーも変わり者ばかり。チームは最初から暗礁に乗り上げてしまう。会社売却とリストラの話が進む中、会社の命運を託されたチームが最強チームへと変貌していく成長の物語。

Copylight(c) Yamashiro Management R&D Institute LTD. All rights Reserved.