経営リーダーの育成のニーズにお応えします。

多様で質の高いプログラムをご用意しています。

山城経営研究所は、次代を担う新しい経営リーダーの育成並びにその経営リーダーネットワークを通じた経営の革新、

ひいてはより良い社会の現実を目指して、様々な事業を展開しています。

また、変化の激しい時代の中で生ずる様々な課題に対応して、

実践的プログラムも用意しています。

山城経営研究所の事業

エグゼクティブフォーラム

次世代経営者・経営リーダー及び同候補/部長・次長・課長・企画スタッフ

■次世代経営リーダー育成プログラム

自身のマネジメントに新しいパラダイムを取り入れることができる、次世代経営リーダーの育成を目指す。

6ヶ月/¥735,000(税込)※別途研修合宿費(2回)・修了式参加費・フォローアップワークショップ

部長、事業部長、次世代経営者など、将来責任のある立場につく方を対象とした部門長育成プログラムです。次世代リーダーが身につけるべきパラダイムシフトの習得と実践方法を習得していただきます。

舘岡 康雄

担当コーディネーター

舘岡  康雄 氏

静岡大学大学院工学研究科

事業開発マネジメント専攻教授学術博士

■ コーディネータープロフィール

  • 1979年日産自動車中央研究所材料研究所入社。
  • 2005年からは人事部門コーディネーターとして、日産復活の本質(日産ウェイ)の確立と伝承、役員向けMOT研修を推進。
  • 1998年よりSHIEN学※を提唱し、プロセスパラダイムを機軸としたマネジメントに関する講演を開始

■ 主な要職

  • ビジネス・ブレークスルー大学院大学客員研究員
  • ABEST21(専門職大学院認証評価機関)専門審査委員
  • SHIEN(支援)研究会主宰
  • 顧客ロイヤルティ協会顧問
  • 天分研究センター代表

SHIEN学とは

従来、重なりのなかったところに重なりを創って、相手がしてもらったと思うようにしてあげることを、相互に交換するというSHIEN 原理をベースとし、日常生活から経済、政治、国際関係まで敷衍(ふえん)できるようにする理論と実践をいう。

本フォーラムの特徴

SHIEN学の理論と実践方法を修得
次世代リーダーに求められる新しいマネージメント方法の理論と実践を修得します。
実践経営者を中心とした講義とディスカッション
次世代の経営に求められる本質とは何かを学びます。パラダイムシフトを起こすための考え方や方法を学びます。
異業種混成チームによる共同研究
異なった価値観、見解の交流の中からチーム全体の合意を形成する多様なプロセスを実体験します。物事を本質的、合理的に考える能力や創造性、リーダーシップやチームワークを修得します。
「 教える」のではなく、「共に集い、学ぶ」
受講生が自律的、主体的に研究活動に取り組み、自らの「当事者意識」を醸成します。価値観の多様性を学ぶとともに、自らの価値観(座標軸)を確立する契機とします。
生涯にわたる同志的ネットワーク
修了後も、修了生による自主組織「KAE会」(修了生2,500名超)に参加し、生涯にわたって学習と親睦を深め、新たなビジネスチャンスを発見できます。
Copylight(c) Yamashiro Management R&D Institute LTD. All rights Reserved.